歩くとお尻が痛い、病院ではすべり症と言われたが・・・・?|腰痛なら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへお任せください。

  • 0667245511

    受付時間:平日15:00~20:30 / 土曜9:30~14:00
    定休日:日曜午後、祝日
    ※土曜午後、日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

よくある質問

歩くとお尻が痛い、病院ではすべり症と言われたが・・・・?

【質問】

10年前ぐらい前から腰に違和感がありましたが、痛みは強くは無かったのですが最近になって長時間歩くと お尻の辺りが痛くなりました。徐々に悪化してきています。

いまでは5分歩けば痛みがきつくなります。休み休みでなければ歩けない状態です。病院ではすべり症と診断されました。足に痛みやしびれが出るようになれば手術が必要と言われています。手術しても確実に痛みがとれるかどうかわからないそうです。このままだと歩けないようになるのではないかと不安です。カイロプラクティックは行ったことはありませんのでまったくわかりません。

このような状態ですがどうでしょうか?

【回答】

このご相談者さんは、当院に実際ご来院になりました。レントゲンをみれば腰椎の4番がすべっているように 見えましたが、カイロプラクティック的にみれば腰椎5番の後方へのずれでした。また歩くときお尻のあたりが痛くなるのは仙骨の融合不全でした。上記のことに集中し治療をしている最中ですが、5分や10分は問題なく歩けるようになりました。本人も今は治ると信じているようでこちらの指示に熱心にしたがっていただいております。

まだ治療中ですが完治すれば、(患者さんの声のページ)で紹介した いと思います。整形外科とカイロプラクティックでは、レントゲンの見方が違う場合が多々あります。

ページトップへ戻る