椎間板ヘルニアの再発と言われたが・・・?|腰痛なら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへお任せください。

  • 0667245511

    受付時間:平日15:00~20:30 / 土曜9:30~14:00
    定休日:日曜午後、祝日
    ※土曜午後、日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

よくある質問

椎間板ヘルニアの再発と言われたが・・・?

【質問】

5年前、腰が痛く椎間板ヘルニアの診断を受け手術しました。2年間ぐらい痛みもなく順調でしたが、最近また同じところが痛くなりました。

以前に手術をした病院に行きましたが、やはりヘルニアが再発しているそうです。2回目の手術をしなければいけないと言われましたが、不安でまだ手術に踏み切れません。手術すべきでしょうか?

なにか良い手立てがあれば教えて ください。

【回答】

病院(整形外科)で椎間板ヘルニアと診断されたそうですね。椎間板とは、背骨の一つひとつの骨の間にあるクッションみたいな働きをする軟骨(実際は少し違う)みたいなものです。

おそらくこの椎間板がはみ出して神経にあたっている状態でしょう。その状態と程度により、症状も変化すると言われていますが、痛みの原因は同じことです。ひどい場合は、脊髄神経を圧迫し重篤な症状となります。では、なぜ椎間板がはみだすのでしょう。
原因の一つとして、無理な姿勢や重いものを持ち上げたりすると、椎間板にキズがつくことがあります。 はじめは、小さなキズで大して痛みも感じないかもしれませんが、繰り返して椎間板に損傷を与えると椎間板を取り囲んで守っている紐みたい もの(繊維輪)が壊れてしまい、椎間板がはみ出てくるのです。はみだした椎間板が神経を圧迫することにより、痛みやしびれ等の症状を誘発します。

このような状態の場合、軽度なら自然に痛みはなくなることも多いのですが、治療しなければ悪化するものもあります。

よくインターネットで見るヘルニアは、カイロプラクティックでは治らないと言う記事がありますが、反対に治ったという記事もあります.
実際のところは、治す先生は治す、治せない先生は治せないということでしょう。ほとんどの場合、カイロプラクティックそのものはこのような状態に対応できます。

関節の状態を正常にし、はみ出した椎間板を元に戻すことが可能です。しかし、5パーセ ントについては、他の方法が必要かもしれません。

 

●一般的なカイロプラクティックでの治療の段階を示します
第1段階 はみだした椎間板を元に収める治療
第2段階 痛みが治まった時点で、ずれた堆骨を正常な位置にもどす
第3段階 生理的に正常な骨格にする。
第4段階 予防
第4段階まで、治療されたなら、カイロプラクティックの恩恵を最大限に受けられるでしょう。一生ヘルニアとはおさらばです。ヘルニアだけでは無く以前より腰が軽くなり、もっと活動的な人生を得られるでしょう。よろしければ、ご来院ください。

ページトップへ戻る