お産してから慢性の腰痛でつらい|腰痛なら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへお任せください。

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

よくある質問

お産してから慢性の腰痛でつらい

【質問】

お産をした時以来、腰が調子が悪く、痛みは今までそんなに強くはなかったのですが、最近になって重苦しさが強くなってきています。

いままでいろいろ試しましたが、そのときは少しましになったような気もしましたがやはりスッキリしません。根本的に治すことができるでしょうか?

【回答】

このような質問も多くいただきます。お産が原因で腰痛になるケースはカイロプラクティック でも知られています。胎児が大きくなり、家事の仕事をする わけですから当然、体の重心も変化し多くのストレスが妊婦にかかります。

腰部には、自信の体重と胎児や羊水の重みが加わります。急激な重みの変化が腰部に加わります。それに加え、お産時の骨盤にかかるストレスもあります。これらが複合して椎間板や関節靭帯に損傷を与えるでしょう。特別な事が無いかぎりカイロプラクティッがお役に立てると思います。

20年前にお産が原因で腰痛になり、40を過ぎて来院された患者さんを治療しました。

3年間我慢強く治療に通われました。腰の骨がずれて椎間板は、ほとんど無くなっていました。重篤な状態です。

本人は働くことができず、毎日の 生活にも支障を及ぼしていました。現在は、毎日の生活も普通に送れるようになり表情も明るくなりました3ヶ月に一度 ぐらい来院され、再発防止のメンテナンスを受けておられます。

当ホームページ患者さんの声で掲載しています。このケース は重症でしたが、通常の場合はもっと早期に良い結果が得られると思います。

ページトップへ戻る