嘔吐 (西洋医学の限界)|腰痛や肩こり、原因不明の症状でお悩みなら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへ

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

ブログ

嘔吐 (西洋医学の限界)

布施MRIレントゲンカイロプラクティック医療、医学腰痛(腰が痛い、だるい)整体大阪(大阪市)東大阪市 

嘔吐(西洋医学の限界)

嘔吐とは食べたものをすぐに口から吐き出すことである、特に胃の問題がある。胸やけや、胃のむかつきなど物を食べなければ何も症状がない場合、原因がわからない場合が多い

この症状で、私の知る限り、医師食段階としてs血液検査や、尿検査をするが原因がわからない場合は胃カメラなど内視鏡検査をする。

しかし、症状がない場合、炎症もなく原因がわからないことが多い。胃薬も嘔吐してしまう場合もあり、こうなれば西洋医学の限界である。

カイロプラクティック的にみれば、上部頸椎の歪が迷走神経を圧迫している場合が多い。迷走神経は大きな副交感神経である。胃の全面と後面に停止している。

多くの場合、上部頸椎の歪を正しく治せば問題は解決する。神経の圧迫による神経伝達の障害は目に見えない現在のところ残念ではあるが最近の医療機器でも測定できない。

人間の手で体の状態を触診検査するならば、人間の五感を活用し人の体の状態を調べれば以上に気づき原因を推測することが可能であしかし現実は、医療機器や監査機関に頼りすぎて、人の手で触り検査するといった技術や技量が全く無視されてしまった。

このような医療の現実の中カイロプラクティックはその存在をますます示していくことになるだろう。

 

患者さんの声

痛みの本当の原因

腰痛1000万人の苦しみ

カイロプラクティックとは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ、ご相談 

大阪府東大阪市荒川3丁目25-15

リアルカイロプラクティック

06-6724-5511

rchiro1769@gmai.com 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単予約

 

カイロプラクティック#整体#大阪市#東大阪市#俊徳道#布施#河内永和#布施#八尾市#腰痛#足のしびれ#レントゲン#MRI

ページトップへ戻る