車いす、|腰痛なら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへお任せください。

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

ブログ

車いす、

骨盤カイロプラクティック医療、医学腰痛(腰が痛い、だるい)整体大阪(大阪市)東大阪市 

車いす。

今日も車いすに乗った高齢者を見た。杖を持っておられたのでおそらく家の中に入るときや車に乗車するときは杖をしようするだろう。

この方も、その様子から腰痛があり、次第に腰または骨盤の関節がずれて、腰や足の神経が圧迫を長年受け続けた結果、痛みを通り越して麻痺が生じたのだろう、

こうなってしまえば、体のバランスを取ることも、足の力も無くなる。もう自力では歩けなくなる。

このような状況は、私たちカイロプラクターから見れば絵に描いたようによくわかる。

一体、何千二ん、何万人の高齢者が同じような状態に陥っているのだろうか?

もしも、早い段階からカイロプラクティックのケアーを受けていたら、車いすや杖のお世話にならずに済んだかもしれない。多くのかたが救われたと思う。

現代西洋医学の進歩は目覚ましい。しかし痛みの大元である関節の歪に対しては無抵抗なのである。

全く治せないのである、もっと言えば、この真実に目を向けようとしていないのである。

腰痛の患者さんに、いまだに年のせいだとか、筋肉を鍛えなさいなどアドバイスすることは素人同然である。

悪口ではない、現実である。

私のお世話になっている医師の中には、カイロプラクティックに理解を示していただいている先生もいる。

その反対に、まったくカイロプラクテックに対して目を開こうとしない医師もいる。

現在の西洋医学を否定しない、急性の場合必要であり、手術の技術は素晴らしい。

しかし、慢性の腰痛や肩こりに対しては、薬で一時的に痛みを抑えることしかできないのが現状である。

カイロプラクテックの矯正で何千人もの患者さんの腰痛を治してきた経験からは。ほぼ薬は必要はない。

必要なのは、痛みが強く我慢できない場合に一時的に使用すればいい。

患者さんの声

痛みの本当の原因

腰痛1000万人の苦しみ

カイロプラクティックとは?

Line@情報発信しています、参加特典あり!

#カイロプラクティック#整体#大阪市#東大阪市#腰痛#痛み#病院#西洋医学#

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る