ギックリ腰(急性腰痛 椎間板の問題)|原因不明の腰痛や肩こりでお悩みなら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへ

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

症例紹介

ギックリ腰(急性腰痛 椎間板の問題)

ギックリ腰(急性腰痛)腰痛(腰が痛い、だるい)

image

ギックリ腰(急性腰痛 椎間板の問題)

38歳 女性 会社員 急に腰が痛くなり痛みが無くならない。

暫く、残業して体も疲れていた。

 

この患者さんの場合は、毎日の過労がたまり腰椎(腰の関節)の椎間板の僅かな歪がたまり限界に達したことが原因です。腰の関節の歪が椎間板を損傷し周囲の神経に炎症が生じています。

そのまま放置すれば痛みは和らぎます。しかしこれで自然に治ったでは済まされないでしょう。

年齢が若いうちは再発を繰り返し、次第に慢性的な腰の重だるさが襲うようになるでしょう。

脅かしでもなんでもなく、多くの高齢者が慢性的な腰痛を抱えている事実をみればご理解いただけると思います。

この例ではやく腰椎の関節の歪をとりさるために10回の矯正が必要でした。

メンテナンス」をしったりして置けば一生涯腰痛は再発しないでしょう。

 

ご参照ください。

https://karadarefre.com/facility/_report/f:165525/

http://www.rchiro.biz/category/voice/

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る