レントゲン、MRI検査で異常なし、でも腰が痛い??|腰痛や肩こり、原因不明の症状でお悩みなら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへ

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

症例紹介

レントゲン、MRI検査で異常なし、でも腰が痛い??

俊徳道整骨院布施河内永和俊時道八尾市東大阪市大阪カイロプラクティック脊柱管狭窄症腰痛(腰が痛い、だるい)

image

レントゲン、MRI検査で異常なし、でも腰が痛い??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院に来られる、患者さんの多くはレントゲン検査やMRI検査で異常が見つからない方も多い。

明らかに脊柱管狭窄症のように脊髄神経を狭窄している例もあるが、MRIの画像を100%信頼できるのだろうか?疑問が残る。

私が小学生の頃は、医師は患者の体を直接手で触り調べていただいた、最近は手を使い五感を活用し患者の体を調べてくれる医師が誰だけいるのだろうか?

医療機器の進化はすばらしい、性能も驚くべきものだ、しかしこの優勝な検査機器に100%頼りきりになり、薬だけで治そうとすることに限界がきているのではないか?

以前はカイロプラクティックに来られる患者さんは、病院や整骨院を受診してから来られる方が多かったのだが、最近は、初診でカイロプラクティック 当院に来れる患者さんが多くなっている。

私個人の考え方は、MRIやレントゲンは100%信用していない。必ず関節を動かし、または触診し検査する。

人の手による検査と結果を照合し総合的に痛みの原因を特定する。

背骨が多少曲がろうとも、首の骨がストレートネックだろうと大きな問題ではない。大きな問題となるのはレントゲンや、MRIでは小さく見える関節の歪であることが多い。このためにレントゲン検査やMRI検査では原因がわからないとされる場合が多いと思われる。

この小さな(場合によっては大きなずれもある)関節の歪が原因で神経が障害される、その結果背中が曲がり、ストレートネックになる、原因を治療すればこれらの曲がりは自然に改善される。

例外を省き、多少の曲がりは気にしなくても問題ないだろう。なぜなら左右完璧にそろう人はいないのだから。

患者さんの声

痛みの本当の原因

腰痛1000万人の苦しみ

カイロプラクティックとは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ、ご相談 

大阪府東大阪市荒川3丁目25-15

リアルカイロプラクティック

06-6724-5511

rchiro1769@gmai.com 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単予約

 

カイロプラクティック#整体#大阪市#東大阪市#俊徳道#布施#河内永和#布施#八尾市#腰#腰痛#足の痛み#足のしびれ#

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る