腰痛や肩こり、原因不明の症状でお悩みなら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへ

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

症例紹介

右側の腰が痛い。

俊徳道整骨院布施河内永和俊時道八尾市東大阪市大阪坐骨神経痛椎間板ヘルニア腰痛(腰が痛い、だるい)

image

右側の腰が痛い。

39歳 男性 大阪市 事務職

右側の腰(おしり)のあたりが痛くなってきた。病院ではヘルニアと言われたが特に薬以外は何もされていない。

当院で検査をして、痛みの原因は右側の骨盤の関節の歪であることが特定できた。

骨盤の関節の歪に伴う可動性の減少は腰が固まっているような違和感を生じさせる。おしりから右足裏側にかけて痛みが走る場合もある。

元々、座っていることが多く腰に負担を長期に亘りかけ続けている。

このため仙骨の後方変移していく。

カイロプラクティック的アプローチとすれば、まず後方に傾いた仙骨の矯正、右腸骨の矯正である。矯正の結果はとても良い状態になった。

痛みの無くなり方には個人差があるが、おおよそ10回ぐらいの矯正で痛みはなくなる・・または症状が緩和する傾向にある。

背骨の曲がる原因は腰椎や胸椎、骨盤の傾きが原因となる、大きく曲がっているところを人の手で治そうとしても効果は期待できない、

患者さんに苦痛を与えるだけである。

なぜ?曲がるのか、なぜ?痛みが出るのか?なぜを考えなくてはならない。

患者さんの声

痛みの本当の原因

腰痛1000万人の苦しみ

カイロプラクティックとは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ、ご相談 

大阪府東大阪市荒川3丁目25-15

リアルカイロプラクティック

06-6724-5511

rchiro1769@gmai.com 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単予約

 

カイロプラクティック#整体#大阪市#東大阪市#俊徳道#布施#河内永和#八尾市#腰痛#痛み#坐骨神経痛#関節#すべり症#腰痛、坐骨神経痛、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る