朝起床時 腰が痛い (坐骨神経痛)|腰痛や肩こり、原因不明の症状でお悩みなら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへ

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

症例紹介

朝起床時 腰が痛い (坐骨神経痛)

八尾市東大阪市大阪関節の歪神経圧迫椎間板整体カイロプラクティック坐骨神経痛坐骨神経痛慢性腰痛腰痛(腰が痛い、だるい)足のしびれ 痺れ足の痛み

image

朝起床時 腰が痛い (坐骨神経痛)

48歳 女性 介護職 大阪市

もともと腰は重かったのですが、最近、特に起床時に腰の痛みが強く出ます。

病院では異常なしと診断され、痛み止めの薬を処方されていた。

その後も症状は改善されなく、さらに悪化していった。

カイロプラクティックはよくわからないが、いままでの治療とは違うようで来院した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カイロプラクティックに来られる患者さんはこのような方がおおいですね。

さて、病院で異常なしと診断されても、痛みがあり治らないのであれば必ず原因があります。

異常なしではなく、異常を見つけられないだけです。

病院で原因がわからないのは、レントゲンやMRIで肉眼で確認できるものだけしか異常をとらえようとしないからです。

医療機器だけでは原因は特定できません、同時に人の手で検査をすることがとても大切になります。

人の手で触って関節を調べれば、異常は確認できます。この患者さんの場合は腰椎の5番がずれているため椎間板に傷がはいり炎症を起こしているため朝方が一番痛むことになります。朝は最も椎間板が膨らむからです。

 

カイロプラクティック的に見れば原因を教えてくれているようなものですね。腰の骨がずれが大きければ骨の中を貫通する脊髄神経を圧迫します、脊髄神経は抹消にわかれその一部が坐骨神経の構成神経になりますので坐骨神経痛が発生します、

このタイプの坐骨神経痛は足のふくらはぎから足の指、裏に痛みやしびれを伴います。

原因がわかれば的確な治療ができます、

この患者さんの場合は慢性状態にありましたので、症状が改善するまで1回/週で3か月かかりました。

根本的な原因は無理な姿勢での労働、生活習慣であるため、現職にあるうちは予防が必要です。そのため現在は、再発防止のため1回/月でメンテナンスされています。

患者さんの声

痛みの本当の原因

腰痛1000万人の苦しみ

カイロプラクティックとは?

Line@情報発信しています、参加特典あり!

#カイロプラクティック#整体#大阪市#柏原市#東大阪市#大東市#東成区#八尾市#歪#足の痛み#坐骨神経痛#骨盤#骨の歪#脊髄神経#

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る