片側の腰が痛い、右のお尻が痛い。(坐骨神経痛) |腰痛や肩こり、原因不明の症状でお悩みなら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへ

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

症例紹介

片側の腰が痛い、右のお尻が痛い。(坐骨神経痛) 

関節の歪椎間板骨盤整体カイロプラクティック坐骨神経痛腰痛(腰が痛い、だるい)

image

45歳 男性 大阪市 会社員 腰が痛くなり、歩くと痛みが出る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この症状よくありますね、多くの方が一度は経験されたかもしれません。

よく腰痛は歩けば治る、筋肉を鍛えれば治るなど、まったくでたらめなことが言われそれを信じられてるかたも多いのはないかと思います。

確かに椎間板の問題であれば歩くことは症状を軽くします。逆に骨盤の問題であれば症状を悪化させる場合もあります。

腰痛の原因を筋肉に求めることは無理があります。筋肉をいくら揉みほぐそうが症状は改善しません。

一時的に気持ち良くなってもすぐに腰痛が再発します。

痛みが強い場合は、電気をかけることも刺激を与えるために症状が悪化する場合もあります。

腰痛の原因は筋肉よりももっと深部にあります。背骨や骨盤の関節の歪です、大きく背骨が歪んでいることはあまり問題ではありません。

関節の歪はごく微少で1mmにも満たないことも多いのです、しかしこれがすべての痛みの原因といっても過言ではありません。

この患者さんの場合は、骨盤の右側の関節の歪が原因でしたので正常な関節の状態に調整しました、

さらに胸椎を矯正しました。施術はここまでです。

骨盤の関節の歪みが大きく、正常な位置に戻るまで10回の調整が必要でした。

関節の歪を治して、症状を無くしましょう、これが一番の早道です。

患者さんの声

痛みの本当の原因

腰痛1000万人の苦しみ

カイロプラクティックとは?

Line@情報発信しています、参加特典あり!

#カイロプラクティック#整体#大阪市#柏原市#東大阪市#大東市#東成区#八尾市#歪#膝#痛み#関節#腰の痛み#椎間板#腰痛#

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る