膝が痛い 膝の捻挫|腰痛や肩こり、原因不明の症状でお悩みなら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへ

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

症例紹介

膝が痛い 膝の捻挫

膝の問題

image

膝が痛い 膝の捻挫

大阪府 柏原市 男性55歳 作業中に右膝を捻挫し痛みがとまらない。

作業中に膝を捻挫して来意院される方はあまりいませんがカイロプラクティック適応症状なので受付させていただきました。

捻挫の程度ではレントゲンをとっても膝関節の状態はわかりにくいです、

特に急性の場合は腫れや浮腫があるためなおさら関節の状態がわかりにくいわけです。

ひどい捻挫ではありませんが、膝を伸ばすと痛みが強くなります。

レントゲンも無い状態でどのように膝関節が捻じれているかを知る方法は触診と動的検査です。

この二つに神経を集中して膝関節の状態を想定しました。むしろレントゲン撮影よりもこの方法がより正確かもしれません、

関節を間違った方向に矯正すれば痛みが強くなります。

痛みは少し残りますが関節の矯正を正しく行えばそれだけで大丈夫です。

どのような薬をや注射をしても捻じれた関節を治すことはできません。痛みはなくなるかわかりませんが後遺症が残る場合があります。

もう一歩の後遺症まで治す、これがカイロプラクティックです。

この患者さんも痛みはなくなりました。痛み止めの薬、注射は必要ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る