頸椎の損傷 事故|原因不明の腰痛や肩こりでお悩みなら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへ

  • 0667245511

    定休日:日曜午後、祝日
    ※日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

症例紹介

頸椎の損傷 事故

背中の痛み腰痛(腰が痛い、だるい)膝の問題足の痛み頭痛首の痛み

image

頸椎の損傷 事故

男性50歳 東大阪市 事故による頸椎の損傷

7年前に事故により頸椎を挫傷した。症状はすべて右半身に現れている、後頭部の頭痛、背中の痛み、

腰の痛み 足首の痛み

この症例は頸椎の損傷が頭痛から足首まで影響するということを証明している。

事故から約2年経過していて頸椎の状態は椎間板は側方に移動していて靭帯も損傷しています。急性期はすでに終了し慢性状態である。

頸椎は右に回転変位、右側方変位の複合変位、変位が大きくしかも靭帯もその状態に馴染んでいてカイロプラクティックの矯正も非常に難しい状態。

通常の矯正方法では矯正は困難を極め、専用テーブルを使用しての矯正も効果が出ずお手上げ状態となる。

このような状態の中それでも試行錯誤しながら施術を続けると徐々にではあるが効果が出る。

もうこれ以上は改善しないかもしれないと思う頃に少し効果が進展する。この状態で約2年を要した。

3年目に入り独自で矯正法を考え試してみるとまた少しづつ症状は改善する、4年目に入り頭痛は無くなった、肩の痛みも下方へ移動し軽くなっている。

最近になって膝の痛みが発生した、

その後も矯正をしていくと背中、腰の痛みも改善し痛みはほとんどなくなったが仕事が忙しくなると再発するようである。

ほんの少しづつではあるが改善しているため患者さんも私も一つになって治そうと頑張っている。

頸椎の状態が良くなると、たの症状も軽減する。

完全に完治するかどうかわからないが、ここに至り生活には支障とならないレベルには改善できるようになっている。

カイロプラクティックをしていて一生に2回と無い症例かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る