脊柱管狭窄症と言われたが・・・?|腰痛なら東大阪市のリアル・カイロプラクティックオフィスへお任せください。

  • 0667245511

    受付時間:平日15:00~20:30 / 土曜9:30~14:00
    定休日:日曜午後、祝日
    ※土曜午後、日曜午前は予約の方のみ受付

    • アクセスマップ
    • お問い合わせ
  • 簡単予約

よくある質問

脊柱管狭窄症と言われたが・・・?

【質問】

51歳 男性 会社員

長年腰が重く、いろんな治療を試みましたが良くなりません。整形外科で脊柱管狭窄症と診断されました。手術しても完全に良くなるとは言いきれないそうです。腰椎部で脊髄を圧迫しているそうです。

このような状況でもカイロプラクティックで良くなるのでしょうか?

【回答】

当院にも脊柱管狭窄症と診断された患者さんから相談されることが多いのですが、本当に重篤な状態はそんなに多くは無いと思います。脊柱管狭窄症は大変な病気で、治らないと思っている方も多いかもしれません。確かに、脊髄神経を圧迫した状態ならば,治るのに時間はかかります。
当院でのカイロプラクティック治療は、固着化した関節に可動性 を取り戻させ、椎間板に栄養を補給し、神経の停滞を開放させることが主体となります。通常の慢性腰痛を長期間もっていると、 このような状態に至る場合もあるでしょう。

長年腰痛で苦しまれているなら、正しいカイロプラクティックをお試しになっていただきたいと思います。患者さんにより状態が違うため100パーセント良くなると限りませんが、多くの患者さんを救うことができると 思います。レントゲンで椎間板の状況を確認できれば、治療期間のおおよその検討はつくでしょう。

ページトップへ戻る